軽減税率対象補助金対応システム
セキュリテイアクション
おもてなし認証

ホームページ制作

Web Site

CMSとは

CMSサイト導入で運用がラクに!

ブログ感覚でホームページを運用できるCMS(Content Management System)を採用することで、常に新しい情報を掲載することが可能です。 FacebookやインスタグラムなどのSNSとの連動も可能なので更新作業がラクになります。

操作性を重視したWEBデザイン

インターネットにアクセスする機器が、パソコンからスマートフォンやタブレットがメインになってきている中で、 ホームページのスマートフォン・タブレット対応は必須となっています。

私達はホームページを見る方が使いやすいよう、操作性にこだわって構築していきます。

制作の流れ

  • 01.ヒアリング・ご提案

    まずはご訪問、お電話等でヒアリングを行います。ヒアリングでは、ホームページの作成目的やホームページで行いたいこと、 掲載したい内容や公開日程等をヒアリングし、お聞きした内容からお客様にぴったりのご提案をさせていただきます。

  • 02.ラフデザイン案作成

    要件が確定しましたら、Webデザイナーにがトップページのラフデザインを制作します。

    ラフデザインが完成しましたら、全体の色調、配置等をお客様に確認していただきます。

  • 03.コンテンツ制作

    各ページのコーディング作業に入ります。

    コーディング作業は、Google社がWeb制作者向けに出しているガイドラインに沿って制作。

    W3C(Web技術の標準化を行う非営利団体)に準拠したコーディングを行っております。

  • 04.ホームページ公開

    デモ環境、またはパスワード認証をかけた状態で制作したホームページをお客様に確認していただきます。 掲載内容、文言、動作確認等の最終チェックを行っていただいた後、修正を行い、ホームページの公開となります。

ホームページ制作事例

  • WHEELIE様

    https://wheelie.jp/

    オートバイのパーツ販売会社。製品情報などお客様がコンテンツを定期的に更新できるようCMSで構築。 トップページはフルスクリーンレイアウトでインパクのあるサイトに。レスポンシブ対応サイト。

  • INFINITY24様

    http://infinity24.net/

    新しくフィットネスジムがオープンすると同時にホームページを作成。イベント情報を定期的に配信し、 Webからの問い合わせや入会者を獲得しているサイト。レスポンシブ対応サイト。

  • ジャステック株式会社様

    http://re-jastec.com/

    太陽光発電や家庭用蓄電池等の販売・メンテナンスを行っている会社。レスポンシブ対応を機にホームページを全面リニューアル。 トップページはフルスクリーンレイアウト。レスポンシブ対応サイト。

  • 門川町商工会様

    http://www.miya-shoko.or.jp/kadogawa/

    商工会が提供しているサービス、様々な支援情報の提供を行っいるサイト。メンバー会員機能が用意されており、 会員限定のコンテンツが表示される。レスポンシブ対応サイト。

  • お気軽にご相談下さい。
  • お問合せ
  • フリーダイヤル: 0120-63-7708
  • 受付時間:9:00 ~ 18:00