スマートsme情報処理支援機関認定
プライバシーマーク
健康経営優良法人2023ブライト500
EC直売所動画マニュアル
消耗品のご注文

POSレジシステム導入実績

福岡市南区にある都市型農産物直売店。
「産地から心をこめて」を合言葉に農業を愛する6人の女性によって1999年に開設されました。

農産物直売店 ぶどう畑

「ぶどう畑」という名前の由来をお聞かせください

もともと店長がぶどう農家であり、ぶどうをこよなく愛していることが、その名の由来です。

店舗のとなりにあったぶどうの畑は今はぶどう畑直営農場「わが家の畑」のビニールハウスに生まれ変わり、お客様に採れたての新鮮な野菜を提供しています。

福岡にはたくさんの直売所がありますが、ぶどう畑ならではの特徴は?

オープン当時からのベテランが多く在籍しており、農場「わが家の畑」・厨房「みな月」・直売店の3部門のどこの部門もお互いをリスペクトしているので、スタッフ同士仲も良く、日々元気に仕事をしています。
新鮮でおいしく安心できる農産物の直売を通して、お客さまと生産者とが常に「顔の見える関係」でありたいと考えてます。
当店がお客さまと生産者とを結ぶ架け橋になれればという想いが、ぶどう畑ならではの特徴だと自負しております。

あすすめの農産物を紹介してください

いちご・柿・リンゴ・みかん・梨など近隣の生産者さんから届く新鮮でおいしい果物類が特に人気が高く、贈答用やご自宅用にたくさんお買い求めいただくことが多いです。

また、店舗隣のハウスで水耕栽培しているリーフレタスは、毎朝とれたてを提供できるので新鮮で価格もお手頃で、これを目当てに来店されるお客様もいらっしゃいます。
店舗から斜め向かい側の畑では時期によっていろんな野菜を育てているので、旬の新鮮野菜を採れたてで提供できます。

福岡の南区という立地で採れたて新鮮野菜が提供できるのは、ぶどう畑ならではの特徴だと思います。

これからの目標をお聞かせください

ぶどう畑にはお付き合いの長いお客様が多く、ある意味お客様を越えて身内のように接している方もいらっしゃいます。
それらのお客様のニーズに合わせて増えている商品もあるため、地域の方々の日常の生活に密着した直売店だと思います。

身内のようなお客様に常に安心安全なものをお届けできるように、いつでも新鮮な農産物を提供できる直売店でありたいと考えています。

店舗斜め向かいの畑では旬の野菜が出荷を待ってます

店内ではクリエートの直売所支援POSレジシステムが稼働しています

オープン当時から人気の博多名物「かしわご飯」も店内厨房でできたてを提供しています

農産物直売店 ぶどう畑

所在地: 〒811-1364 福岡県福岡市南区中尾2-1-1
電話:092-512-5020

 



POSレジの導入をご検討中の方、リプレースをご検討中の方、弊社は店舗に合ったPOSレジシステムをご提案いたします。お気軽に何でもご相談下さい。

ご相談・お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

ページトップ